スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

イギリス生活:パッとしない一週間

今日はそれなりに良い天気で、自転車通勤。なのだが、夜に冷え込んだようで道が凍結していたので、ちょっとビクビクしながら。
知り合いがフェイスブックでこんな記事を紹介していた。 Addenbrook’sからgreat shelfordの間のサイクルパスに、不良集団が現れて襲われるという事件が起こっているらしい。この自転車道の区間は、畑と線路に挟まれた何にもない道(記事の中にはバスウェイに逃げざるを得なかった、という経験談もあるのだが、それだとaddenbrook’sと駅の間(私の通勤経路内)じゃないのか?)。夜中だと人通りも少なく、助けを求められる場所もない。母国語だって不良たちは異次元生命体という感じなのに、言葉が違う不良集団なんて手に負えないな・・・。私の通勤経路よりも南側という感じだが、通勤経路内にも暗くて何がいるのかわからない道は含まれるので気をつけたい。怒る時は大きい声で、日本語で怒ることにしようと頭のなかでシミュレーションしておく。サイクルパスって、自転車にとっては安全でいいような気もするが、警察がなかなか入ってこれないという事でもあり、そういう連中が暴れるのには都合がいいのだろうと思われる。


さて仕事。プロジェクト3は酵素なので、酵素反応のアッセイをしてみた。元々このプロジェクトをやっていた同僚が買ったキットなのだけれど、一度も使われないままフリーザーに眠っていた。それを使ってみたのだけれど・・・・ 怪しすぎる。一応反応しているようにも見えるのだけれど、バックが高すぎて信じがたい。サンプルが悪いのか、キットが悪いのか(使用期限は余裕で切れているし)。ポジコンは一応上手く行っているようにみえるけど、そもそもこれがポジコンで良いのか?悩ましい。他のアッセイにしたほうが良いような気がしてきた。 と、思って調べていたら、同じ会社の商品で蛍光を使って測定できる商品がある。殆どやっていることは同じで、最後のステップで使う試薬が違い、測定するプロダクトが違う。うまくいくかわからないが、バックグラウンドが高いのは解消できそうな気がするので買ってみることにした。
今週はあまり進展のない一週間だった。来週も、やりたいことはあるけれど試薬がないという物が多い。”大してやりたくはないがやらないといけないこと”もいくつかあるので、そちらの方を片付けながら過ごすことに…

最新の投稿

研究生活:PIたちのツイッター

研究生活:お経的論考

研究生活:身分証提出

研究生活:妄想

キャリア:ケンブリッジ大のキャリアイベント

研究生活:諦め気味だったプロジェクト1

研究生活:足元の見方

イギリス生活:曇天模様

イギリス生活:週末

研究生活:金のかかるアイディア